阪友会について

  • HOME
  • 阪友会について

医療法人阪友会

医療法人阪友会

身体を治すだけでは無く、
病気に悩む心の不安も取り除く。

どんな些細なことでも相談できる、
皆様の「かかりつけ医」として
患者様の病気について丁寧に説明し、
納得していただける医療を心がけ、
地域医療に貢献できるよう努力していきます。

理事長挨拶

理事長挨拶

平成25年9月より理事長に就任いたしました。
前理事長酒井國男先生がこれまで築き上げてこられた阪友会という組織をまかされることとなり、身の引き締まる思いです。
これまでの方針から大きくずれることなく、治療を継続してまいりますが、逆に新たな試みも行いながら、地域医療に邁進する所存です。
よろしくお願いいたします。

医療法人阪友会  理事長  有賀  秀治

前理事長挨拶

前理事長挨拶

私が開業当初からずっと考え、そして追い求めてきたこと。
それは、「患者さまが求める医療を、いかに我々が提供できるのか」。

訪れる人はまさに老若男女さまざま、そしてひとつとして同じ症状は無い。
それぞれに望まれる治療目的も大きく違う。
マンパワーに頼るのも良い。でもそれだけになってしまってはいけない。

幸い私の元には、「心」を持った優秀な医師が集まってくれました。

大規模な総合病院ではできないことがある。
患者さまの「心」まで診ようとする医師がいる。

何のために、「この場所」に我々がいるのか。
それを忘れない限り、私は阪友会が患者様のために存在できていると考えております。

阪友会  前理事長  酒井  國男